TIRE EXCHANGE タイヤ

タイヤ交換をお考えなら当店にお任せください!

お問い合わせの際は必ずホームページ見た旨をお伝えください。

タイヤ組込み作業時にはレバーを使うとリムが傷付き、エアー漏れを起こしパンクの原因になるのでレバーを使いません。

最後に虫ゴムをトルクレンチで規定トルクで締め付け車への取付が完了致します。

  

タイヤ新規購入時の作業工賃表(1本価格 税込み)

1119
ゴムバルブ
1111
ハメ替え
1112
バランス
1115
位置交換
1114
脱着
1117
廃タイヤ
1127
ホイール付き
タイヤ処分
全サイズ共通¥ 275¥550
バランス無時¥880
¥550¥1,100サービス¥220¥990

  

ホイールのみ新規購入時の作業工賃表(1本価格 税込み)

1119
ゴムバルブ
1111
ハメ替え
1112
バランス
1115
位置交換
1114
脱着
1117
廃タイヤ
1123
バラシ
1127
ホイール付き
タイヤ処分
全サイズ共通¥ 275¥550
バランス無時¥880
¥550¥1,100サービス¥550¥990

  

持込みタイヤの作業工賃表(1本価格 税込み)

インチ2119
ゴムバルブ
2111+インチ
ハメ替え
2112+インチ
バランス
2115
位置交換
2114
脱着
2117
廃タイヤ
2123+インチ
バラシ
2112+インチ
バランスのみ
2127+インチ
ホイール付き
タイヤ処分
10~15¥440¥1,430¥550¥1,100¥330
ハメカエバランス時
→ サービス
¥440¥715¥1,650¥1,155
16~18¥440¥1,870¥550¥1,100¥330
ハメカエバランス時
→ サービス
¥440¥935¥1,650¥1,375
19~20¥440¥2,420¥1,100¥1,100¥330
ハメカエバランス時
→ サービス
¥440¥1,210¥2,200¥1,650
21~22¥440¥3,300¥1,100¥1,100¥330¥440¥1,650¥2,200¥2,090
23~24¥440¥3,850¥1,100¥1,100¥330¥440¥1,925¥2,750¥2,365
25~26¥440¥5,500¥1,650¥1,100¥330¥440¥2,750¥3,300¥3,190

  

ご注意

9月01日から12月31日の間は繁忙期のため持ち込み交換は行っておりません。

  

パンク修理 作業工賃表(税込み)

インチ1113+インチ
通常タイヤ
1116+インチ
ランフラット
2119、2111
ゴムバルブ不良
1118
パンク点検のみ
2114
車両より脱着あり
10~18¥2,750¥3,850持込みインチ別
ゴムバルブ+ハメ替え代
¥1,100脱着代+¥330
19~24¥3,850¥4,950持込みインチ別
ゴムバルブ+ハメ替え代
¥1,100脱着代+¥330
25~26¥4,950¥6,050持込みインチ別
ゴムバルブ+ハメ替え代
¥1,100脱着代+¥330
コンバッチ使用
(1160)
¥1,320¥1,320持込みインチ別
ゴムバルブ+ハメ替え代
¥1,100脱着代+¥330

  

スペア交換(税込み) コード:1137

全サイズ 一律 ¥3,850

  

出張料金(税込み)

営業時間内15km以下(1011)15km超(1012)100km以上(1013)
月~土曜日 9:00~18:00¥3,300¥200/km¥22,000※作業工賃別途
※距離は片道

  

店長から皆様へ

店長のWATARUです♪私たちはタイヤ交換のプロです!!
当店では安心してタイヤ交換作業をご提供できるように日々努力いたしております。サマータイヤ・スタッドレスタイヤ店頭交換予約予約見積もり無料です。タイヤ交換のことならお気軽にご相談ください。

私たちのこだわり虎の巻

  1. 初めに貼り付けたホイール裏側の古いバランスウェイトを剥がす時は ホイールに傷がつかない様プラスチック製のウェイトリムーバーを使用します。
  2. 使用するタイヤチェンジャーは26インチまで対応。合計4台をホイールの形状などデザインによって使い分けております。
  3. 古いタイヤから新しいタイヤに交換する時にホイールリム部分には、古いタイヤのゴムカスなどが付着している為ワイヤーブラシで綺麗に掃除します。そのまま組み込んでしまうとリム部からエアー漏れの原因になります。
  4. エアバルブは、タイヤ交換時に必ず新品と交換いたします。ゴムバルブも年数が経つとゴムが劣化する為エアー漏れの原因となるからです。
  5. 新品タイヤを組む前の下準備がおわりましたらいよいよ組み付けです。当店ではタイヤ組み込み時にタイヤレバーは一切使用しません。レバーを使用してしまうとホイールのリム部分(タイヤとホイールが密着し空気を止める部分)に傷が付きエアー漏れの原因になります。
  6. 新品タイヤを組み付けた後は、一度組んだタイヤホイールに高圧を入れ、タイヤとホイールをなじませてから 適正空気圧を充填します。
  7. 高圧を入れた後にバルブコア(ムシゴム)を挿入しますがその時に専用のトルクレンチを使用します。コアのしめすぎ、ゆるすぎによるエアー漏れを無くすためすべて均一に締めこみます。
  8. バランス調整時にはまず裏側の取り付け面にゴミや異物が無いか確認しそれからバランス調整を行います
  9. バランスウエイトは貼り付けの場合は極力スポークの裏側に隠れるように貼り付けます。バランスのアンバランスが0になるまできちんととります。
  10. 車両に取り付ける際は一度仮止めをしてから対角線上に締め付けをします。