BLOG

アルミホイールの腐食 「エアーを入れても、漏れてしまう」

先日ご来店いただきましたお客様。

ご自宅でしばらくエアーが抜けたままの、タイヤホイールセットを持ってこられ、
「エアーを入れても、漏れてしまう」とのことで、お預かりしました。
味わい深い雰囲気の、ENKEIのアルミホイールです。

原因は、アルミホイールの表面に施されているクリア塗装が剥げて腐食が進み、
タイヤとホイールの密着性が低下し、そこからエアーが漏れていました。

まずは、ホイールからタイヤを外します。

タイヤは再利用しますので、丁寧にホイールから外します。

そして、ホイールのフランジをできるだけ綺麗に磨きます。

綺麗になったところで、再びタイヤを組み換えします。

エアーを入れ、石けん水をホイールとの境目に塗布しましたが、
気泡は立たず、エアーは漏れませんでした。

大切に保管されていたホイールが、復活できて良かったです✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です